• 電化

負荷開閉器盤

ESTRA-PALB

Sécheron の負荷開閉器盤は、踏切や交差点の負荷開閉器を搭載した屋内設置や屋外/沿線設置が可能です。構成の組み合わせがほぼ無限にあることで、多様な環境の多くに対応することができます。

  • 電化

負荷開閉器盤

ESTRA-PALB

Sécheron の負荷開閉器盤は、踏切や交差点の負荷開閉器を搭載した屋内設置や屋外/沿線設置が可能です。構成の組み合わせがほぼ無限にあることで、多様な環境の多くに対応することができます。

主なメリット

  • 多様な製品
  • オプションで電気的インターロックおよび機械的インターロックが選べます
  • 安全な運転を実現する機械式インターロック機構
  • 電気による動作および手動による動作
  • 低保守性
  • オプションで低電圧コンパートメントを分離
  • EN 50123-3 規格に準拠したタイプ試験を実施

Sécheron は、長年にわたり鉄道の直流変電所のための製品やソリューションを設計し、製造してきました。LBS タイプの負荷投入用スイッチの統合にもそのノウハウは及びます。

弊社の負荷開閉器盤はキャビネットが必要とするすべての負荷開閉器に対応し、踏切や交差点の負荷開閉器を搭載した屋内設置や屋外/沿線設置が可能です。

製品紹介

  • 直流定格電流最大 6,000 A。
  • 定格電圧 900 V、1800 V、3600 V。
  • アプリケーション:直流開閉装置、屋内外の直流配電盤。
  • 単極または2 極。
  • 投入容量および遮断容量はアプリケーションに合わせることが可能。
  • 短時間耐電流はアプリケーションに合わせることができます。
  • 制御電圧 DC 24~220 V。
  • 高い機械的耐久性および電気的耐久性、低保守性。
  • 沿線やトンネル内の設置用に盤の寸法を調整可能。
  • 参照規格:EN 50123-3、IEC 61992-3。

見積依頼

見積のご依頼は Sécheron サポートをクリックし、ヘルプ項目内の「見積依頼」を選択して、専用のコンタクトセンターにお問い合わせください。

SÉCHERON サポート
share